あがり症の症状の最近のブログ記事



あがり症の症状

あがり症と一口に言っても、その症状はさまざま。
わかりやすい例を挙げれば、緊張すると泣き出す人もいれば、笑ってしまう人もいますよね。
あがることでどうなってしまうのかは、人によって違うのです。
そこで、代表的なあがり症の症状を紹介します。

あがり症1:言葉が出てこなくなる、どもる
必死で準備した会社のプレゼン。緊張のあまり頭が真っ白に!人目+プレッシャーで追い詰められてしどろもどろ……。

あがり症2:声、手足が震える
入社一年目の忘年会。社長にお酌をしようにも緊張して足が進まない……。
ようやくたどり着いたと思ったら、手が震えてコップがガシャーン!

あがり症3:汗をかく
一生に一度の晴れ舞台、結婚式。会場中の目が自分に集まり、体中が汗でびっしょり。
せっかくのドレスが台無しに……。

あがり症4:相手を直視できない
お見合いで一度も顔を上げられなかった……。相手の顔も覚えてません。

あがり症5:表情がひきつる
せっかくの合コンなのに、愛嬌を振りまくことすらできない……。

あがり症6:顔が赤くなる
それほど飲んじゃいないのに「顔赤いよ?もう帰った方がいいんじゃない」と言われトホホ……。

あがり症の自覚がある人なら、「あるある」とうなずいているはずです。

カスタム検索


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち あがり症の症状カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはあがり症の治療です。

次のカテゴリはあがり症の種類です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。