あがり症 インデラルについて

あがり症の治療薬として有名なのが「インデラル」。
βブロッカーと呼ばれるタイプの薬で、心拍数を抑えてくれるものです。
心拍数を抑えることで顔が赤くなったり、声が震えたりなどのあがり症の症状を抑えてくれます。

用法や用量はここには記しません。なぜなら、お医者さんに聞けばすむ話だからです。

インデラルはお医者さんの指示がなければ飲んではいけない薬です。
お医者さんから処方してもらい、その指示に従って飲んでください。

インデラルはインターネットを使えば、個人輸入代行業者から簡単に買うことができます。
実に大勢のあがり症さんたちが、ネットでインデラルを手に入れています。
インデラルの売買行為自体は、薬事法に触れるものではありませんが、決しておすすめできることではありません。
インデラルの安全度が仮に99%だとして、残り1%にあたってしまった場合、
ネットで買ったとなるとどこからもサポートしてもらえません。
ネットで買うなとは言いません。買うのならば自己責任で、ということを理解してください。

ごく軽いあがり症、またはあがり症だと思い込んでいる人にはインデラルは必要ありません。
自分の判断で飲むのは危険です。
うかつに薬を飲む前に、まずはあがり症であることをお医者さんに相談してみてください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: あがり症 インデラルについて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nervous.infoippo.com/mt41/mt-tb.cgi/232

コメントする

カスタム検索


このブログ記事について

このページは、 ippoが2008年2月13日 09:45 に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あがり症の治療」です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。